実用アプリケーション部会

設立目的

  •  アプリケーション高速化支援
  • 数値シミュレーション導入支援

活動内容

  •  並列化、高速化ニーズのあるアプリをソフト開発者、HPC研究者、HPCリソース 提供者、アプリ利用者の4者で高速化を実現
  • 数値シミュレーション技術導入支援および普及教育活動

組織

  • 部会長:片桐孝洋(東京大学)
  • 副部会長:西克也(株式会社ベストシステ ムズ)
  • 部会会員:
    中島研吾(東京大学)
    今野雅 (株式会社OCAEL/東京大学)
  • 法人会員:
    日本マイクロソフト株式会社

参加資格

  • 会員以外も参加可能(但し、高速化対象アプリの提案は正会員のみ)